【加湿器病に注意!!】

加湿器使用のシーズン

加湿器病は加湿器のお手入れをせず不衛生な状態のまま使用することに
よって繁殖した雑菌やカビが放出される場合に起こります。

長期に渡り吸込むとアレルギー反応を起こすことがあります。
症状としては咳や痰、発熱など風邪の症状と似ています。
気付かない内に健康を害することにもなりかねないので注意が必要です。
冬から春時期は空気が乾燥するので加湿器使用が増えるシーズンとなります。
加湿器各メーカーの取扱説明書にはこまめな清掃等のお手入れ方法の記載がありますが
完璧に出来ている人は少ないのが現実です。
加湿器を使用する場合は、こまめなお手入れが必要です。

    

 

 

 

 

 

「次亜塩素酸噴霧器」+「ジアファイン」で安心!

 

加湿器病の原因になるのは「雑菌」や「カビ」です。
これらはジアファインが得意とする相手です。快適空間をつくったり、健康的な生活
を送るために加湿をすることで病気になってしまったら元も子もありません。
安心・安全な「ジアファイン」を使用しましょう!

 

 

 

エアロゾル対策にも!

令和4年3月28日に「国立感染症研究所」から新型コロナウイルスの感染経路に
「エアロゾル感染」があると発表されました。
エアロゾルとは小さな粒子や乾燥した粒子のことで、空気中に数分から数時間に
わたって浮遊します。対策としては換気がありますが、冬の時期は換気が不十分に
なりがちです。噴霧器+ジアファインであれば換気がしにくい場所でも対策できます。